スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
これからもよろしく。
3人のこどもたちとネコ1匹、
こどもたちの親バカブログ、継続中です。
「うちの子自慢」
スポンサーサイト
【2008/12/31 12:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
あかちゃん中毒
ちっちゃな手

ちっちゃな手に、


あんよ

ちっちゃなあんよ。
豆粒みたいな指が並んでかわいい。
ぷわぷわで、まだまあるいかかともかわいい。
ずうーっと赤ちゃんのままだったらいいのになあ。


相手が無抵抗なのをいいことに、
食べちゃいそうな勢いで娘に頬ずりしている夫。
「もう一人ほしくなるでしょ」と声をかけたら
「うん」
・・・あれ?今「うん」って言った??


まあ、4人目はないこと大前提の上で、
(経済的、体力的にね・・・)
でもほしくなっちゃうよね~、3人も4人も変わらないよね~、
と私が言うと、今までは速攻
「ありえません」と答えていた夫だけに、意外な反応。
・・・やっぱり、あかちゃんってかわいいのよね。
あかちゃんって、中毒になるような気がする。
3人目の壁を越えたら、子だくさんの人の気持ちが
ちょっと分かったような(笑)。


ほら、ペットでもよくあるじゃないですか。
犬や猫を何匹も飼ってる人とかいるでしょ。
その気持ちも分かる気がする。
・・・一緒にするなってか(笑)。


まあでも夫の場合、娘だから、ってのもあるかな?!
二人目(♂)の時は、あんまり抱っこしてなかったような・・・
泣いててもあんまり手を出さなかったような・・・(^^;)
ところが今回は、抱っこしまくり。
産後入院中も、見舞いに来てはずーっと抱っこしてるから、
ベテラン看護師さんに
「3人目でこんなに抱っこしてるお父さん見たことないよー、
 本当に子どもが好きなんだねえ」
と言われていた。
娘と息子、そんなに違うものですかねえ、世のお父さん方?




****************


昨日で、おちびちゃんも産後一ヶ月が経ちました。
このブログは、妊娠が分かってからその記録を、と思って
書いてきましたが、別にもうひとつ、
ネコと子ども達の親バカブログ(「うちの子自慢」)を
書いています。
二本別立てで書いていくには、現状余裕がありませんので(^^;)
今後は「うちの子自慢」
おちびちゃんの様子も書いていこうと思います。


こちらでお付き合いいただいていた皆様、
もしよろしければ、これからもそちらでお付き合いくださいね。
皆様の安産と、幸せな育児を祈りつつ・・・。
こちらの記事のアップは、本日で最後とさせていただきます。
今までありがとうございました。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/10/28 14:10 】 | おちびちゃん | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
いよいよ本番
まつげ

生まれたての時は“つんつるてん”だったまつげ。
生後25日にして、まばらながら伸びてきました。


ぎゅう~っ

そして、髪の毛も少し伸びてきて、
手をぐーぱーしているうちに自分の髪の毛握り締めて
ぎゅーっと引っ張っちゃう・・・なんてことも。
お姉ちゃん(5歳)もお兄ちゃん(4歳)も
よくやってたなあ。懐かしい。


で、毛も伸び体重もどっしりしてきた昨日、
手伝いに来てくれていた実母が帰りました。
遠方なのでちょくちょく行き来することもできず、
三回のお産いずれも泊り込み。
普段別生活の者が長期間一緒に暮いれば、
いろいろ問題も起こるもので、
二人目の産後は夫と実母がケンカになって大変でした(^^;)


今回は両者、前回の経験をふまえ(笑)
間に立つ私がハラハラすることもなく円満に過ごせたのが
なによりありがたかったです。


そして昨晩、母が帰って子ども達が寝るまでの正味6時間、
更に母のありがたみを実感することに・・・。
いやあ、夕飯の支度をしていってもらったのですが、
あかんぼ寝た隙に、遊びに熱中する姉兄をせかして風呂に入れ、
でもやっぱり途中であかんぼが泣き、
泣いた勢いで口から鼻から乳逆噴射し、
着替えさせ、出た分欲しがるおっぱいをあげ、
抱っこしながら夕飯を器に移し、姉兄に食べさせ・・・
というのがいかに大変か(--;)


もともと私と実母は、キャラが全く違うので
幼少の頃より母の(私から見ると)奇怪な言動に翻弄され、
今でも一緒にいると、居心地悪さを感じるのですが、
いなくなってみてありがたみが身に染みました、ハイ。


幼稚園へ通わせるためにしなければならないこと・・・
お弁当作りや、送り迎え、という具体的なことだけでなく、
早く寝かせてやるために時間を考えながら動く、というのが
あかんぼ抱えながらだと本当にままなりませんねえ。
これからの毎日が不安だ~。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/10/23 12:00 】 | おちびちゃん | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
痛い痛い
あたま

この頭が出てくるまでが、
痛かったのよねえ・・・。


お産って、女性にとってすんごい恥ずかしいことも
(初めて内診台に上がる時の恥ずかしさといったら!)
痛いことも超えなくちゃいけないんですよね。
痛みと言ったって、
陣痛が来て赤ちゃんが出てくるまでの痛みは
当然予想されるもので、まあ覚悟はしてるけど、
こんなことまで耐えなくちゃいけないのかい!と
言いたくなるような諸々の痛みもオマケについてくる。


◆導尿◆
 いやー今回初めて経験しました。
 今回産後の出血が多くて、安静にしてる時間が通常より
 長めだったのですが、その間におトイレに行きたくなりまして・・・。
 じゃあ導尿しますね、と看護師さんに言われてびびった。
 管持ってこられてますますびびった。
 ひえ~、お願いだからトイレに行かせて~!!
 ・・・と抵抗することもできず。
 されるがままに初体験。イッターイ!!
 痛いのももちろん、あの違和感がたまらなく嫌な感じ。
 管を入れるのも、抜くのもすごく嫌な感じ。
 ・・・できればもう経験したくありません。


◆子宮のマッサージ◆
 同じく産後すぐ、安静にしているベッドの上で
 「出血量見ますね~」と言う看護師さん、
 お産パッドを広げつつ、お腹をもみだした。
 子宮なの?お腹にあるぐりぐりを押さえるんだけれど、
 これがモーレツに痛い!痛い!やめてー!!
 あれをぐりぐりすると、血がいい具合に出るんだろうか。
 痛くてなんだかよく分からなかったけど、
 安静にしてる間に3回くらいぐりぐりされてつらかった。


◆おっぱいマッサージ◆ 
 入院中、毎朝の検温と同時に
 助産師さんがおっぱいを見てくれていたのだけれど、
 助産師さんによって、乳首のつまみ加減が全然違う。
 産後すぐの朝に回ってきた助産師さんの、まー猛烈なこと。
 ぐいぐいぎゅーぎゅーマッサージしてくれて、
 思わずベッドの柵につかまって「い、いたい!いたい!」
 と言うくらい。
 それでも「まだ固いからねー、もっと柔らかくしないとねー」
 と言って容赦なくぎゅーぎゅー。本気で涙出た。
 おっぱいの方もまだ産後すぐで吸われる状態じゃなかったから
 余計痛く感じたのだろうけど、
 こんな痛みまで耐えなくちゃいけないのー?!という感じ。
 その助産師さんが担当の朝は、ベッドの上でどきどきだった。


◆会陰縫合◆
 三回目にして初めて、切開されませんでした。
 裂傷が少し、「さすがねー」と
 よくわからないほめ方をされました(笑)。
 それでも縫合したのですが、これ、痛いですよねえ。
 一人目の先生は丁寧で痛みをさほど感じなかったのだけど、
 二人目と三人目は、きゅっきゅっぐいぐいやられて
 まー痛かった。
 もうちょっとお手柔らかにお願いできませんでしょうか・・・。


みんなほんと、諸々の痛みを耐えて赤ちゃん産んでるんですね。
えらいよ、ほんと。
パパたちにもちょっと分けてあげたいよ(笑)。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/10/20 14:27 】 | おちびちゃん | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
鼻から母乳
入浴中

洗面所で沐浴中の娘ちゃん。
入院中に新生児室の看護師さんが、
「女の子は割と大人しく、堂々と洗われてるけど、
 男の子は沐浴中びーびー泣いているから、
 遠目にも男女どっちを沐浴してるか分かる」って。
娘ちゃんはまさに、「堂々と入浴の女の子」です(笑)。


ところで、娘ちゃんは、よく鼻から母乳を噴出します。
上の子(5歳♀)もよく溢乳したけど、この子のは激しい。
寝かせていると、鼻からまさしく噴水のごとき乳。
・・・ちょっとびっくりな光景。


うんちを力んでいる時が多いのですが、
詰まらせて窒息しやしないかとばあちゃんハラハラです。
げっぷがうまく出るようになってから、
最近はちょっと噴出頻度が減ったかな?!
しかし・・・上二人にはなかった♪鼻から母乳~♪。
なんなのでしょう。
鼻の形とか、穴の長さとか、そういうのに関係するのかな(^^;)


噴出といえば、ウンチもしかり。
おむつ替えてる時、おしりを持ち上げた途端に
“ぴゅーっ”と黄色い水鉄砲が・・・(^^;)
今日は朝、母が一発くらい、
昼にばあちゃんが一発くらい、その後に母がもう一発。
本日、便通がよろしくないようで、
ご機嫌もいまいち、ふんふん力んでることが多いので、
おむつ替えのタイミングを誤ると、
娘ちゃんの洋服はおろか、母の手直撃、じゅうたんにも被害。
どっひゃー。


ウンチ横漏れ洋服シーツまで、というのはあっても、
ウンチ鉄砲という攻撃、上二人の時はなかったので、
新鮮な衝撃です(^^;)

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/10/19 16:20 】 | おちびちゃん | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。